足柄金太郎まつり


'08までは8月上旬の土曜・日曜の2日間開催であった。その後、一日開催、秋開催、など変遷があったものの、今は第一日曜に本祭、土曜に前夜祭で落ち着いているようだ。主催も市から観光協会・商工会を中心とする実行委員会に移った。それに伴い主会場も南足柄中学校から富士フィルム辻下グランドに変更になっている。

かつてメインの催しだったよさこいなどはなくなり、ねぶたなどのパレードが大きな比重をしめるようになっているようだ。
関東地区で最大級の大きさといわれる弘前ねぶたも話題となっている。

金太郎が産湯をつかった言われる夕日の滝での「お水取り」とその水を会場までリレーで運ぶ行事は従来通り行われ。金太郎まつりを特徴づけている。

写真撮影日 05.08.07 06.08.05
富士フィルム辻下グランド→地図
西かながわ写真帖→ '05 '06 '09


くわしくはこちら

南足柄市観光協会