一夜城まつり


一夜城の名はあっても、実際は80日間の工期で、城前の木を小田原城から見えるように切り倒して、一夜にして完成させたと錯覚させたらしい。秀吉一流の心理戦で、千利休や淀君を呼んで城内での茶会も同じ効果を狙ったものだとだといわれている。

一夜城まつりではこの故事にちなみ、野点かひらかれ、合戦餅が配られるほかさまざまなイベントが行われる。地元の小学生や、えっさホイおどりでおなじみの「ちーむこなき」「舞姫」によるよさこいおどり(撮影した年'04,'05はいずれもこの2チーム)、小田原征伐を再現した能などバラエティに富んでいる。

交通はシャトルバスや、巡回バスを利用できるが、歩くのもまたいい季節なので、ハイキングがてらというのもアリでは。

 

西かながわ写真帖 '04 '05  '07


詳しくは
小田原市観光協会 
小田原市公式サイト