湘南ひらつか七夕まつり


もはや、仙台と並ぶ全国的な七夕祭りとして知られるようになった、平塚市の七夕祭り。5日間開催時は300万人オーバー、現在は3日間の開催となっているが、一日平均50万人以上が訪れいているという。とにかく、メインの竹飾りがある「湘南スターモール」はもちろん、夜店が並ぶ通りまで人がびっしり。一周するだけでも一時間くらいかかる。

竹飾りはコンテストが行われることもあってか、大掛かりで派手なものが多い。中にはカラクリ人形のように動くモノもある。このゴージャスな飾り付けの下を歩くだけでも地元の人の熱意が伝わってくるようだ。

期間中は様々なイベントも予定されている。七夕おどり千人パレード、織り姫披露パレード、市内外のよさこい、ダンス・チームが踊る星舞フェスタなど、華やかなものから、相模人形芝居や友好都市の郷土芸能などまで幅広い。織り姫、彦星の美しく悲しい物語からは、ちょっとイメージがずれるかもしれないけど、とことん賑やかな七夕の夜も面白いね。

写真撮影日 06.07.08 07.07.06/07
七夕竹飾りメインエリア→地図
見附台広場→地図

西かながわ写真帖 →'06  '07 '07−2 '13
西かながわMEMO → '11 '13 '14


詳しくはこちらで
平塚市公式サイト 
湘南ひらつか七夕まつり 


湘南ひらつか七夕まつり
湘南ひらつか七夕まつり