HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

瓜生野百八松明 瓜生野盆踊り


読みは「うりゅうのひゃくはったい」。秦野市、瓜生野地区で行われてきた虫送りの伝統行事。8月14日に行われるので、お盆に関連しているのかと思ったら、そうではなくて、五穀豊穣・悪疫退散を願ったもので数百年続いてるという。
まず、麦わらで作られた松明の大きさに驚かされる。これだけ大きければ火柱がとんでもないことになりそうだけど、短いピッチで縄がかけられ、酸素の供給が制限されるので、一気に燃え上がる事はない。炎が小さくなると、縄を解き火勢を上げる。

権現山で点火された後、松明の灯りを頼りに暗い山道を下り、龍法寺の前に到着する。ここで、この行事の一番派手な松明の振り回しが行われるんだけど、かなり豪快で、近くで観ていると迫力が凄い。ただ、当然ながら危険な面もあるので、安全な距離の確保は必要だろう。

松明行事の後、自治会館の広場にて市の無形文化財に指定されている盆踊りが行われる。


西かながわMEMO → '13


詳しくはこちらで

秦野市