洒水の滝まつり・火祭り

洒水の滝 滝祭り


山北町の洒水の滝は日本の滝百選、全国銘水百選に選定されている名瀑。今現在は落石の危険があるので、近くまで寄ってみる事はできないものの、相模の国随一と言われる、落差69メートルの一の滝、同じく16メートルの二の滝、29メートルの三の滝(この滝は三段からなる)の勇壮な姿が多くの観光客を集め、滝行の修行者も訪れている。

毎年7月の第四日曜日には、安全祈願を兼ねた滝まつりが開かれる。落石の関係で、一般の人が滝に近づく事できない。「名瀑おろし」などの儀式のみ許可されているようだ。

滝まつりの後は、滝不動境内で洒水太鼓などの和太鼓演奏、火祭りが行われる。この火祭り、炎の勢いもスゴくて豪快。刀や弓矢などを使った儀式が一通り終わると皆一斉に御幣を取りに行くので初めて行くとビックリするかも。無病息災のご利益があって、持ち帰り自由らしい。

 

写真撮影日 06.07.23 07.07.22
洒水の滝 →地図
洒水の滝不動境内 →地図

西かながわ写真帖 


詳しくはこちらで
山北町公式サイト

JR御殿場線・山北駅から徒歩35分 または 山北町内循環バス「平山」下車約15分

洒水の滝 滝祭り