神奈川県西部 紅葉情報

特集- 紅葉見どころ・見ごろ案内 神奈川県西部

秋の踊るイベントガイドはこちら

 

 

 


詳しい内容は、タイトルもしくは写真をクリックしてください

>

金時山

11月上旬 

  • 尾根道、山頂からの眺めが素晴らしい。
  • 紅葉もしっかり楽しめる。
  • 箱根で一番急勾配の登り。

芦ノ湖湖畔

11月上旬  

  • 船から観る湖と紅葉のハーモニーが良い。
  • このシーズンはレンタサイクルもあり。

畦ヶ丸

11月上旬  

  • 「本棚」「下棚」の滝も見られる。
  • 秋の丹沢で静かな山行。


ユーシン渓谷

11月中旬 

  • 安全確保のため通行止めだったがやっと開通。徒歩のみユーシンロッジまで。
  • 玄倉ダムのエメラルドグリーンの水色も見どころのひとつ。


西丹沢〜中川温泉〜丹沢湖

11月中旬 

  • 川沿いの道はそれなりに眺望が良い。
  • 歩くのにはやや不向きな道。

長安寺(箱根仙石原)

11月中旬 

  • 箱根の穴場的なスポット。
  • 個性的な五百羅漢像と紅葉の見事な競演。


箱根美術館

11月中旬〜下旬 

  • 素晴らしい日本庭園で紅葉狩りを堪能できる。
  • 有名スポットだけに人出が多い。


強羅公園

11月中旬〜下旬 

  • 「白雲洞茶苑」周辺の紅葉が特にキレイ
  • 入園料はリーズナブル

蓬莱園(箱根)

11月中旬〜下旬 

  • 入園無料。
  • 手入れの行き届いた庭園。

湯坂路(箱根)

11月中旬〜下旬 

湯坂路(箱根)紅葉湯坂路(箱根)紅葉
  • 箱根の人気ハイキングコース
  • 鎌倉古道のひとつ。


早川渓谷(宮ノ下〜宮城野)

11月中旬〜下旬 

  • 宮の下から木賀温泉まで川沿いの遊歩道がある。
  • R138からの眺めもなかなか良い。

大山阿夫利神社

11月中旬〜下旬 

  • 下社まで短いけれど歩き甲斐のある山道。
  • 超メジャーなので人でイッパイ。
  • 11/18〜26ライトアップ


大雄山 最乗寺

11月中旬〜下旬 

  • 天狗伝説が残る名刹で雰囲気たっぷりの紅葉狩り。
  • お参りもお忘れなく。

小田原市各所

11月中旬〜12月上旬 

  • 小田原市内のスポット紹介

奥湯河原温泉

11月下旬〜12月初頭 

  • さがみの小京都、奥湯河原温泉の紅葉やいかに?

もみじの郷・万葉公園

11月下旬〜12月初頭 

  • ピクニックがてら出かけよう。
  • 歩くのが苦痛じゃない人向け。
  • 歩き疲れたら、足湯温泉「独歩の湯」へ。

震生湖(秦野市)

11月下旬〜12月初頭 

  • 小さくて静かな湖。
  • 公共交通の便は悪い。

大磯城山公園

11月下旬〜12月初頭

大磯城山公園大磯城山公園
  • 昼は公園全体を廻るのも、よい運動になる。
  • 11/23〜26ライトアップ

 

熱海梅園

12月上旬ごろ

熱海梅園の紅葉熱海梅園の紅葉
  • 11/11〜12/3もみじまつり ライトアップあり
  • 地域で一番遅くまで紅葉が楽しめる。


特集2 秋の踊るイベントガイド

開成阿波おどり 9月9日(土)

開成阿波踊り

福祉会館で行われていたコンテストが路上踊りのセンター会場での開催となった。時間が短くなった分、夕方から一斉に流し踊るパレードがおこなわれるようになった。

今年も町内の自治会・企業連に加えて高円寺、大和、東林間などの人気チームも参加する。一人1500円の桟敷席がコンテスト会場に用意される。
例年どおり、にわか連もあるので踊りに覚えのある人は飛び入り参加してみては?


実行委員会公式サイト 

ODAWARAえっさホイおどり 9月16日(土)17日(日)

えっさほい


えっさホイおどりとは、高知市を起源とする「よさこいおどり」を小田原流にアレンジ、地元の童謡「お猿のかごや」をメインメロディーに、手には独自の「サル子」と呼ばれる鳴子を持って踊る。
個人的にも懇意にしてもらっているチームが多数参加するのでとても楽しみ。
小田原箱根商工会議所が主催する「産業まつり」とは独立した開催となったようだ。


えっさホイ公式サイト 

はだのよさこい踊り 9月24日 (日)

はだのよさこい

以前は「はだ恋おどり」の名称で行われていたお祭り。有名な「はだのたばこ祭り」の中で行われる。かつては長い流し踊りが特徴的だったけど、今はは四つ角近辺の定点おどりのみとなっている。流し踊りはよさこいの華なんだけど、コストや警備の問題で色々大変なんでしょう。なんとか工夫していただいて来年は復活してもらいたいところ。
よさこいのあとには、ランタン巡業や打ち上げ花火なども予定されている。


秦野たばこ祭公式サイト

小田原 風の盆。 10月14日(土)

風の盆

自分の中にある「日本人のルーツ」と出会えるような、そんな不思議な感覚を呼び覚ます「おわら風の盆」。その歴史は古く、江戸元禄期から富山県八尾町で踊り継がれている。

唄・三味線・胡弓からなる叙情的な地方と、琴線を優しくなでるような繊細な女踊り、素朴で力強い男踊りが三位一体となって独特の雰囲気を醸す。切ないのだけれど、静かな情熱、あるいは秘めた希望を感じるというか...。

これまでの幸田門通りではなく地下街「Harune」やダイヤ街、錦通りと複数会場で踊りが披露されるようだ。

 

真鶴よさこい大漁フェスティバル 11月11日 (土)

manaduru

2013年から真鶴町のよさこい祭りは真鶴港で行われるようになった。お林展望公園で始まり、情報センターに移り、そして真鶴港へ。やはり真鶴と言えば、海のイメージが強いので海の見える場所というのは一番合っているように思える。
しかも、ステージは台船なので海の上で踊るという他では例を見ないシチュエーションなので面白い。踊り子さんに聞くとけっこう揺れるみたいなので、大変そうではあるけど。


真鶴町