HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

箱根登山鉄道沿線


箱根湯本から強羅を結ぶ箱根登山鉄道は、急勾配をスイッチバックという方式でジグザグに登っていく。最大80パーミル(1000メートル進むと80m登る)は鉄道路線としては、世界二位。標高差が約450mあるため、あじさいの開花は6月中旬から7月中旬と長い。

山の中を走る電車なので、普段の景観はパッとしないけど、この季節だけは別。沿線に植えられたあじさいが窓のそばにまで迫ってくる。開花期間中はライトアップされ、特別指定席の「あじさい号」も運行される。あじさい号はライトアップ地点で徐行したり、もっとも株の多い宮ノ下駅で停車してゆっくり、花を楽しむことができる(要予約)。

急がなければ、大平台や宮ノ下などで途中下車して古くからの温泉街を散策するのもまた、この季節しか味わえない楽しみでは。

 

 

西かながわ写真帖 


詳しくはこちら

箱根全山 
箱根登山鉄道