HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

芦ノ湖・湖水祭


箱根の夏祭りは、7月31日の湖水祭から始まる。芦ノ湖に住む九つの頭を持つ龍神の霊を慰めるために行われたお祭りから、発展したもので、きらびやかな花火の前には、御供船(ごくせん)と楽船(がくせん)、お伴船(ともせん)が出て、三升三合三勺の赤飯を湖底に沈め祝詞をあげる。

単なる花火大会ではなく、奈良時代に起源を持つ神秘的な龍伝説やおごそかな神事があることでお祭りの雰囲気が深みを増す。お祭りに先立って行われる「和太鼓の競演」も力強く盛り上げてくれる。

花火の打ち上げは4000発と本格的なもので、特にボートから投げ入れる水中花火は素晴らしく、歓声も一段と高くなる。芦ノ湖ならではの鑑賞ポイントもある。それは、箱根観光船(遊覧船)からの観覧で陸上とはまた違った感動があるという。ツアーで組まれることが多いので旅行代理店などに問いあわせてみよう。

 

 

西かながわ写真帖


詳しくはこちら
箱根全山 
芦ノ湖遊覧船 
箱根海賊船