丹沢湖花火大会


丹沢湖では、花火の前にもさまざまなアトラクションで大会を盛り上げる。春のサクラ祭りでおなじみの、やまきたソーラン、阿波踊り、和太鼓と取材した年は盛りだくさんだった。中でも、大井権現太鼓の迫力と天狗やカラス天狗、山伏の(パッと見エキセントリックな)コスチュームは驚かされた。

花火の目玉は、水中花火で水平方向から打ち出すタイプ。水中深いところで開くためか、半球まではいかずちょっと残念だけど、湖面がパッと輝くような一瞬がいいアクセントになって、飽きさせない。打ち上げ場所からは十分に安全な距離が確保されているらしく、2500発ほどの規模の大会とは思えない大玉も上がる。

片側一車線の一本道なので、帰路は大渋滞必至。公共交通機関を利用したら小田原駅では11時だったので、終電が早い地域は気をつけたほうがいいかも。

 

 

 

西かながわ写真帖


詳しくはこちらで

山北町公式サイト