芦ノ湖 鳥居焼きまつり

芦ノ湖 鳥居焼き祭り

花火の華やかさは7月31日の湖水祭とならび、芦ノ湖の花火大会の中では中心となるイベント。湖を汚した里人に怒った龍神を鎮めるため、男女龍が姿を現した獅子木の近くに鳥居を組み、焚いたのが始まりと言われる。

暗い夜空に鳥居が浮かび上がると、花火大会の開始となる。鳥居焼きまつりとともに、流し灯籠もまつりも開催されていて、水面に浮かぶ灯籠の火と鳥居の火が、他の花火大会とはひと味違う演出をしてくれる。この流し灯籠は一般の人も用意された灯籠にメッセージを入れ参加することができる。

華やかな花火大会の後で気になるのが帰り道だけど、ここも国道一号線は渋滞で動きがとれなくなるので、素直に箱根新道で帰ったほうがいい。バスも新道経由、箱根湯本・小田原行きに乗るほうが早い。

 

 

 

西かながわ写真帖 


詳しくはこちら
箱根全山 
芦ノ湖遊覧船 
箱根海賊船 
芦ノ湖 鳥居焼き祭り 芦ノ湖 鳥居焼き祭り
芦ノ湖 鳥居焼き祭り 芦ノ湖 鳥居焼き祭り
芦ノ湖 鳥居焼き祭り 芦ノ湖 鳥居焼き祭り