強羅公園


強羅公園は日本初のフランス式整型庭園として大正3(1914)年に誕生した歴史ある公園で、1957年に一般公開された。春はつつじやシャクナゲ、夏はあじさい、秋にはバラ紅葉などが美しい。また、温室にはみごとなブーゲンビリアのコレクションがある。

白雲洞茶苑は西洋庭園の中にあってちょっとミスマッチな感じだけど、こちらも茶の湯文化を代表する3人の茶人によって、継がれてきた歴史ある茶苑で、一回500円で点茶(和菓子付き)をいただける。

吹きガラスや陶芸などの体験ができるのもここのユニークなところ。箱根のプチ思い出作りにいかが?

 

 

 

西かながわ写真帖


詳しくはこちらで

強羅公園