HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

初詣 九頭龍神社

九頭龍神社
龍神水

縁結びの神としてすっかり有名になった九頭龍神社。6月13日の例祭と毎月13日の月次祭には大勢の人が訪れるという。この月次祭には専用の船が出るので、陸路から行くのは難しいと思われがちだけど、箱根園から徒歩15分ほど、箱根神社から40分ほどなので、遊覧船の運行がない日でも御詣りは可能となっている。

もちろん、初詣にも訪れる人は多い。現在の箱根神社に里宮を開いた万巻上人が、人々を苦しめる毒龍を帰依させ、九頭龍となりこの地を守ったので、箱根神社との縁も深い。両社を御詣りするのもまた意義深いのではないだろうか。取材した日は、箱根神社(九頭龍神社・新宮も)から九頭龍神社、駒ヶ岳山頂の箱根神社・元宮と歩いて回ったけれど、日のあるうちに帰路につけたので、それほど無理な行程でもないと思う。駒ヶ岳へは徒歩でなく、ロープウエイを使えば時間も短縮できるし。

注意点としては、本宮は「九頭龍の森」という入場料(大人500円・子供250円)が必要なのと、本宮そばのトイレが使えなかったので、受付建物裏のトイレを利用すること。500円の入場料を取って、トイレも使えないのは正直、どうかと思うけどね。

 


 

西かながわMEMO →'12
西かながわ写真帖 


箱根神社公式サイト 

白龍神社 弁財天社