HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

初詣 松原神社

東海道の宿場町として栄えた小田原では、最盛期には95軒の旅籠が軒を連ねていたと言う。そしてその中心にあったのが、ここ松原神社で総鎮守と称され敬われていた。北条、稲葉、大久保と代々の小田城主の庇護のもと広く信仰を集めていたとのこと。

今でも5月の「松原神社例大祭」が小田原を代表するお祭りのひとつであることからもわかるように、小田原っこのアイデンティティに深く影響を与えている。初詣の人出はさほどではなく、地元の神社にお詣りに行く感じで、落ち着いていていいかも。


 

西かながわ写真帖 


くわしくはこちらで

神奈川県神社庁HP

Wikipedia