HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

初詣 大山阿夫利神社

大山阿夫利神社 初詣
大山の売店は大晦日も終夜営業している店が多い
下社の売店

神社のオフィシャルサイトによると、創建は2200年以上前ということらしい。なんと、紀元前の話ですよ。途切れる事なく信仰を集めてきたのだから、その年月だけでもスゴい事ですよ。
こちらは標高700メートルにある下社で、本社はここから1時間半ほどの山道を登った大山山頂にある。こちらの初日の出のページに書いたように、本社まではかなり大変なので、多くの人はこちらの下社までのようだ。取材した2010年は山から降りてきた午前8時30分頃ですでに初詣の行列ができていたくらいなので人混みは覚悟したほうがいいでしょう。でも、2000年以上も徒歩で参拝に来ていた人々の事を考えれば、ケーブルカーでここまで来られるのだから人混みくらい楽なもの。
下社の社殿には神水があることでもわかるように、大山は名水でも知られる。水がよければ豆腐がうまいということで、湯豆腐を食べられる茶屋や料理屋さんが参道などにたくさんあるので、帰りによってみるのもよいかも。

 

 

西かながわ写真帖 
西かながわMEMO(Blog)


大山阿夫利神社公式サイト 

大晦日深夜の阿夫利神社 大山は名水で名高い
元旦は早い時間からお参りの行列ができる