HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

強羅公園 紅葉

強羅公園 紅葉

実に100年近い歴史を誇る強羅公園は西洋式庭園との印象が強くて、紅葉と結びつかなかったんだけど、なかなか素晴らしかったです。特に園内東側に設けられた「白雲洞茶苑」のあたりは、純日本風の風情とあいまって、趣きが深く一見の価値あり。茶室の枯れた田舎屋風の造りと、艶やかゆえに哀しさをまとう紅葉とのマッチングは見事。晩秋の箱根の風でも吹けば、時を遡って利休の心境に...なるかもしれない。ひょっとしたらね。茶苑では一回500円にて点茶もいただけるので、ご希望の方は係の方にお尋ね下さい。

箱根で最も有名な紅葉スポット・箱根美術館の日本庭園は元々、強羅公園内の施設で、西洋式庭園と対をなす日本庭園であったもの。すぐ隣なので、この季節に強羅に来たなら併せて寄ってみたいところ。

強羅公園の入園料は大人550円 子供無料とリーズナブルなのに加えて「箱根フリーパス」を持っていると、無料になるのがうれしい。フリーパスのないかたは、箱根美術館との共通チケットがお得。


強羅公園 → 地図

西かながわ写真帖→ '07 '08 '09 '10 '11 '12 '13 '16
西かながわMEMO →'11 '12 '13 '14 '16
twitter → '15 '16


詳しくはこちらで
強羅公園公式サイト 

 

強羅公園 紅葉 強羅公園 紅葉
強羅公園 紅葉
強羅公園紅葉2016

2016年11月20日

同日撮影の仙石原の長安寺はさすがに落葉が気になったけど、強羅公園はそこまで落ちていなくて助かった。特にメインに撮影する白雲洞茶苑は茶室前の大きな木がまだ見頃の葉を残していた。あとはバラ園の東屋近辺も雰囲気のある木があってなかなかよかった。

アルバム ブログ Twitter

強羅公園紅葉2015

2015年11月12日

少し時期が早く、青葉が残るにもかかわらず、葉が少ないという年で強羅公園は満足のいく撮影とはならなかった。紅葉するプロセスと落葉のそれが一致してるわけではなく、独立してるようなので青いうちに落ちる葉があるのは仕方がないのかもしれない。年により出来が違うから、毎年撮りたくなるのだろう。

アルバム Twitter

強羅公園紅葉2014

2014年11月15日

色の良い年にタイミングも合って良い撮影ができたと思う。特に白雲洞茶苑の木は色づいていながら、葉落ちもなく絶妙の頃合いだった。他には少しグリーンの葉も残っていたけど、全てが真っ赤に染まるということはないから、バランスとしては一番良かったと思う。

アルバム ブログ