HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

箱根美術館 紅葉

箱根美術館 紅葉

箱根の紅葉スポットとして、最もメジャーなのがここ箱根美術館ではないだろうか。ピーク時の人出はさすがにスゴくて、ツアーの団体が来ると、歩行者の渋滞が起こってしまうほど。それだけに、やはり紅葉は見事で、鮮やかさでは箱根随一ではないかな。紅葉ばかりではなく、庭一面に敷き詰められた苔も素晴らしく、これほど手入れの行き届いた苔庭を見たのは初めてだった。苔は踏みつけられるとダメージが残るので、人が入らないようにスタッフがそこかしこに配置されてる。入園者に不快感を与えないように、注意を喚起する技が絶妙で思わぬところに感心してしまった。

人気の秘訣は、単なる紅葉だけでなく、庭全体のパフォーマンスの高さにあるのではないだろうか。チョット人が多すぎるというのは秋の雰囲気を楽しむには、大きなマイナスではあるけれど、そのマイナスを補って余りあるほど、魅力的である。

写真を撮る場合、三脚・一脚は使用不可(入り口で、預けなければならない)なので、フィルムカメラなら、高感度フィルムと明るいレンズの組み合わせ、コンパクトデジカメなら手ブレ補正機能のついた機種を使うといいと思う。

見頃は11月中旬から下旬にかけて。


箱根美術館 →地図

箱根美術館の紅葉

西かながわ写真帖 →'05 '07 '08 '09  '10 '11 '12 '13
西かながわMEMO →'11 '12 '13

2014年以後は下記アーカイブを参照


くわしくはこちらで

箱根美術館公式サイト 

箱根美術館 紅葉
箱根美術館 紅葉
箱根美術館 紅葉 箱根美術館 紅葉
箱根美術館の紅葉2016

2016年11月20日

もう少し葉を落としている木が多いかと思ったが、予想より残っていた。この年の夏にロープウェイが全線運行され、秋の箱根も本来の賑やかさが戻ってきた。箱根で一番混雑する紅葉スポットなので、こちらも撮影に苦労するほどの人で賑わった。庭の美しさに多くの人が満足そうだった。

アルバム ブログ Twitter

箱根美術館の紅葉2015

2015年11月12日

前年と比べて鮮やかさでは見劣りするものの、強羅公園のように、早々に落葉した木はさほど見られなかった。やはり植えられた本数がものをいうのだろう。多少コンディションの悪い木があっても、他がそれをカバーしていた。時期的には12日では若干早かったのかな。

アルバム Twitter

 

箱根美術館の紅葉2014

2014年11月15日

この年、箱根の紅葉は鮮やかに染まった。気象条件がピタリとハマったということだろう。昼夜の寒暖の差が大きく、日が当たると良いというけど、寒くなりすぎて霜がおりると枯れ葉のようになってしまうので、ちょうどいい塩梅というのが難しい。鮮やかさが特徴のイロハモミジが多い箱根美術館が条件良く染まると、まさに壮観だ。

アルバム ブログ