HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

金時山 紅葉


おそらく、箱根で最も人気がある山はこの金時山であろう。外輪山の中で唯一の寄生火山で、その異様から別名、猪鼻山と呼ばれる。山頂に近づくにつれ勾配はきつくなるが、山頂に立てば視界を遮るものがなく、絶景が待ち受けている。キツい登りを終えたご褒美はたとえようもなく素晴らしく、晴れた日には富士の裾野から頂上まで一望にできる。

それが、紅葉の時季と重なれば言うことはなく、山頂は大勢の登山客でにぎわう。撮影したのは、南足柄市の地蔵堂から夕日の滝の横を入り、足柄峠と金時山を結ぶ稜線に出て山頂を目指す、わりと短めのコースではあったけどなまった身体にはかなり応えた。それでも、秋の日差しや山特有の風を感じながら行くのは、代替え不可能な感覚だ。

紅葉は稜線沿いの尾根道、山頂付近、帰りの箱根仙石原・公時神社への道でそれぞれいくつかのポイントで楽しめる。その他、明神ヶ岳から縦走で、あるいは乙女峠からといくつかのコースがあるので、何度も新鮮な気持ちで登山を楽しめるのでは?
見頃は11月上旬くらいかな。

写真撮影日 06.11.10
地蔵堂→地図
公時神社→地図
金時山→地図
西かながわMEMO →'14 (10/25)
西かながわ写真帖


箱根観光協会のサイトにも詳しい情報はありませんでした。