HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

震生湖 (秦野市) 紅葉


秦野市、渋沢丘陵の南側にある震生湖は、関東大震災の山崩れによってできた自然湖で、紅葉スポットとしてさほど有名ではないものの、静かで落ち着ける雰囲気が好印象。取材したときは、紅葉狩り目的のハイカーでごった返すということもなく、釣りびととカメラマンが数人ずつ、それぞれの目的・趣味を穏やかに楽しんでいるだけで、人の話し声より野鳥のさえずりのほうが大きいくらいだった。

湖畔には色の良いモミジ・カエデがあり目を引くものの、全体的な色彩はおとなしめで、自然な印象。ケヤキなどは葉を落とし、晩秋の寂しげな気配も濃く漂う。ぼくらは季節の移ろいに心、惹かれるのであって、単に綺麗な葉っぱを見に行くのが紅葉狩りではないのだと、ごく当たり前のことを気付かせてくれる

見頃は11下旬から12月上旬。アクセスは秦野駅からバスあるいは徒歩だけど、バスは本数が極端に少なく(土日は一日6本)徒歩は小一時間ほどかかるので、気軽に行くなら車のほうがいいかも。

写真撮影日 06.12.01
震生湖 →地図
西かながわ写真帖 


詳しくはこちらで

秦野市観光協会