HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

湯河原梅林・幕山 梅の名所@西かながわ


平成8年に開園して10数年で、もうすっかり春の観光名所として知られるようになった湯河原梅林。ロッククライミングの練習場所としても親しまれている幕山の山肌におよそ4000本の梅が植えられている。ピーク時には桃源郷ならぬ梅源郷とでも表現したくなるような、まるで春の夢に迷い込んだ心持ちにさせられる。いや、ほんとうにオーバーじゃなくてね。

園内は広くてのんびり歩いていると1時間くらいはかかるけれど、次々と景色が変わるので、さほど疲れは感じない。余裕のある人は片道1時間ほどの幕山山頂までピクニックがてら登ってお昼にするのもオススメ。山頂は見晴らしがよく、天気がよければ真鶴岬や相模湾まで見渡せる。一度梅林から離れて戻ると、鼻がリフレッシュされて、梅の香をより強く感じられるのもうれしい。

2月4日から3月12日まではイベント期間で、小粋な「湯河原温泉芸妓の舞」を皮切りに、和太鼓演奏、創作アート教室、野点などが行われる。また、夜はライトアップもされるので昼に時間が取れない人はこちらを。ただしこの時期、夜の山は予想以上に冷えるので防寒対策もお忘れなく。


幕山公園 →地図

 

西かながわ写真帖→'05 '06 '07 '09 '11 '12 '13 '14 '15 '16 '17

西かながわMEMO → '11 '12 '13 '14 '15 '17


詳しくは
湯河原温泉観光協会