HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

ミツバ岳のミツマタ

ミツバ岳山頂のミツマタと富士

西丹沢のミツバ岳は大出山(おおだやま)という名称が正式らしいけど、今はミツバ岳の通称が一般的になっているようだ。ミツマタの群生で知られ、春には多くのハイカーで賑わう。
標高800メートル台の小さな山ではあるものの、急登や道迷いの危険があるので、丹沢湖に遊びにきたついでに登るというのは止めたほうがいいと思う。キチンと登山の計画を立てて、できれば経験者と登ったほうがいい。
山頂では鹿柵の西側に展望が開け、運が良ければ富士とのコラボレーションを楽しめる。
見頃は例年、3月下旬から4月上旬。

浅瀬入り口から世附権現山を経由して登るか、滝壺橋から直接登るのがメジャーなルート。一般的には道迷いの危険が少ない二本杉峠から細川橋に降りるのがよさそうだ。屏風岩山方面にもミツマタの群生地はあるけど傾斜がきつく、迷う箇所もあるので、山に慣れていないと危険かもしれない。

 


ミツバ岳ミツマタ

滝壺橋

 

西かながわ写真帖 → '13 '14
西かながわMEMO → '13 '14

ミツバ岳 ミツマタ
ミツバ岳 みつまた
ミツバ岳ミツマタ ミツバ岳のミツマタ
屏風岩山へのとりつき 大崩落地
ミツバ岳ミツマタ