HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

湯立て獅子舞(宮城野)

宮城野の諏訪神社の湯立て獅子舞も仙石原と同じく、萱沼儀兵衛によって伝えられた らしい。こちらは雄獅子なので、舞もダイナミックで七・五・三の歩数を雄々しく踏む。隣の集落同士で雄雌をわけて舞うという創造性 素晴らしいじゃないですか。もちろんこれは芸能ではなく信仰の意味合いが強かったわけで 、舞う人にも厳しい修行が要求される。この日の前に水垢難をとるため、何度も水行を行っているという。

クライマックスの湯立ての舞・釜の舞では湯につけた笹束で参詣者に湯花がかけられる。この湯花がかけられると無病息災のご利益があるという。納めの舞が舞われた後、参拝した人らにおにぎりと湯立ての湯でいれたお茶が配られる。


 

西かながわ写真帖 


くわしくはこちらで

箱根全山 

小田原駅もしくは箱根湯本駅より「湖尻桃源台行き」バス 宮城野下車徒歩5分