HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

初詣 大雄山最乗寺(道了尊)

曹洞宗の古刹として知られる最乗寺は、県西地区でも最も人出が多いのではないだろうか。写真は3日の様子だけれど、それでもお参りは長蛇の列となる。これが元旦だと、ちょっととんでもない事に...。31日から、鐘をつく人で混みはじめ、年が明けると身動きがとれないくらいの人であの広い敷地がイッパイになる。臨時運行されている大雄山駅からのバスも、もちろんすし詰めでけっこう辛い。

このお寺の持つ一種独特の荘厳な雰囲気と、ミステリアスな天狗伝説、山のピリリとした空気などが渾然となって、他ではなかなか得難い感覚を堪能できる。やはり、リピート率が高いんでしょうなあ。


 

西かながわ写真帖 


最乗寺公式サイト