HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

初詣 報徳二宮神社

二宮尊徳翁を御祭神として祀り、明治27年に創建された、比較的新しい神社ではあるけれど、やはり努力の人「手本は二宮金次郎」なので受験生を中心に参拝に訪れる人は多い。あの有名な薪を背負いつつ読書するブロンズ像に代表される、勤勉家というイメージが励みになるのでしょう。ただ、彼の自然との共生、道徳と経済の融合を目指した思想は、ちょうど現代の問題ともシンクロしているので、合格したらそちらのほうの勉強もお願いします。

7日までは報徳会館で有名人絵馬典も開催されている。個性的な絵馬ぞろいなので、観て回るだけでも面白い。

 

 

西かながわ写真帖 


報徳二宮神社公式サイト