HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

檜洞丸のシロヤシオツツジ

檜ボラ丸のつつじのトンネル

山頂付近でこの花の群落と出会うと、白い花がいっそう清らかに見える。というのも、ここまでの道のりはかなり厳しいもので、累計標高差1000メートル以上を登ったあとの疲労感が、目の前の素晴らしい光景をより美しく見せる効果があるようだ。
ハイキングというより、登山なので体力に自信のない方は事前に低山を登るなどして、準備をしてから登ったほうがいいと思う。西丹沢自然教室からの道は特に難所はないものの、狭く切り立ったトラバースなどの危険箇所はあるので、慎重な山行を心がけたい。登山計画書の提出もお忘れなく。

シロヤシオの見頃は5月下旬から6月初頭くらい。
道のりは長いので、新松田駅始発のバスがお勧め。車の路上駐車は迷惑になるばかりでなく、車上荒らしの標的にもなるのでご注意を。



 

西かながわ写真帖  '15
西かながわMEMO → '11 '12 '13 '14 '15


詳しくはこちらで
西丹沢自然教室 

アーカイブス

取材の概要とブログ記事、アルバム、Twitterのリンクがあります。

檜洞丸2015 トウゴクミツバツツジ

2015年5月23日

ベテラン登山者に聞くとシロヤシオの出来・不出来は年によってはかなり顕著らしい。自分が撮った中でもこの年は最も花が少なかった。けれど、トウゴクミツバツツジは今まで見た中で、最高に花数が多かった。不思議なもので、穴埋めをしてもらったような。
この年も犬越路から登って富士山を狙ったけど、ちょっと薄すぎて残念だった。

ブロク アルバム Twitter

 

檜洞丸 シロヤシオ 2014

2014年5月25日

2014年の開花時期はおそらく標準的だったと思う。
山頂付近はまだ蕾が多かったものの、1500メートル以下ではかなりの花を楽しめた。トウゴクミツバツツジもその近辺がよくて、犬越路からの「大笄」「小笄」付近もよく咲いていた。ただ、この道は難所はあまりないものの、尾根道が狭くてつつじに気をとられるとかなり危険。開けて眺望がいいということは裏を返せば、転落箇所が随所にあるということ。体力に自信のない方はツツジ新道のほうがいいだろう。

ブログ アルバム