HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

初日の出 真鶴岬 三ツ石

真鶴三ツ石ー初日の出

真鶴岬の三ツ石から昇る日の出は有名で、一度は行ってみたいと思っていたんだけど、ようやく07年にその思いが叶った。特別なイベントがなくても、ここは美しい場所で心が洗われるというかボーッと見とれてしまうくらいなんだけど、新春の光に少しずつ染まる光景はまた格別で、感動もひとしお。考えてみれば、一年中朝日は昇るわけだけど、ほとんど見る機会なんかないからね。

注意が必要なのは、電車で行くのがすこし厳しいという点。時刻表で確認すると6時5分には駅到着なので、6時50分の日の出には45分しかない。徒歩だと4キロの距離をかなりのペースで歩かなければない。タクシーなら余裕そうなんだけど、動いてる台数がかなり少ない様子で'07は4台目に相乗りでなんとか乗り込んでギリギリだった。折りたたみの自転車を積んでいくといいかもしれない。車は駐車場が限られていて、道路もギリギリまで停められているので、早めの到着を心がけたい。ケープ真鶴では早朝6時頃から日の出までおしるこがふるまわれる。

三ツ石のちょうど間からの日の出を見るには、西側の番場浦海岸の岩場付近から見る。ただし、人が多いので足下に注意。

写真撮影日 07.01.01 14.01.01
真鶴岬 番場浦海岸 →地図
西かながわMEMO → '14
西かながわ写真帖 


真鶴町公式サイト

真鶴三ツ石ー初日の出